ポケモンのユクシー、アグノム、エムリットの3体には、隠された恐ろしい能力がある!?

ポケモンDPの都市伝説、ユクシー、アグノム、エムリットについてお話しようと思う。ミオシティの図書館にある「恐ろしい神話」という書籍にこの3匹の恐ろしい能力について書かれている。
yae.pngosoroshii.png
恐ろしい神話
・そのポケモンのめをみたもの
いっしゅんにして 記憶がなくなり
かえることができなくなる

・そのポケモンにふれたもの
みっかにして かんじょう がなくなる

・そのポケモンにきずをつけたもの
なのかにしてうごけなくなり
なにもできなくなる

この3匹のポケモンは、その可愛い見た目とは裏腹に『人間の大事な能力を奪っていく』とても恐ろしい能力の持ち主だったのだ。

ユクシー=目が合った者は記憶が無くなる
エムリット=感情の神
アグノム=意志の力をもっている

「記憶」「感情」「意思」の3つを自在にコントロールすることができる絶対的な存在とされている。

しかし、なぜミオシティ図書館にこのような書物があるのか・・・やはり都市伝説である。

ポケモンには、こういったバグというか裏設定が数多く存在している。


この記事へのコメント

人気記事